Blue Hill at Stone Barns

お待ちかねの、ディナーです。
f0105693_3551570.jpg







予約時間は5時だったのでまだ明るい
f0105693_3575785.jpg

待ち兼ねて、そわそわと中を覗く
f0105693_3591041.jpg


窓際の光の入る席に通されました。
       そのおかげで写真が撮り易かった...^^v
f0105693_464431.jpg
オリジナル絵柄の動物や虫が描かれた食器


f0105693_493833.jpg
f0105693_410824.jpg


アミューズ
f0105693_4112972.jpg
f0105693_411412.jpg
自家製のライ麦パン これがもの凄〜く美味しい!
      行きなりやられました〜〜
f0105693_4125250.jpg

そして 5 course tasting をいただきました。
Seasonal American という事で、コース料理ではあるのですが
旬な食材の中から好みの物を選べます。
私たちがリクエストしたのはソフトシェルクラブ、で後はおまかせ。
苦手なものも丁重に聞いてくれました。
避けてもらったのはピーナッツ(一人アレジーの為)

f0105693_4333791.jpg
何気に出された素朴な田舎風パンは、好みの気泡が大きく中はもっちりしたタイプ
パンの籠も素敵です。他にも素朴な陶器や石や木が程よくおしゃれに使われています。


f0105693_4521212.jpg
しゃきしゃきレタスがさっと焼いてあります
それにフレッシュな野菜とスープ これがまた美味し〜いんです、いや本当に!


f0105693_534586.jpg
ソフトシェルクラブはもちろんですが、下の野菜とソースが美味でした


f0105693_585323.jpg
早い話しが温泉卵です
ですが、正に素材を生かしたシンプルなお料理...毎日食べたい!


f0105693_5143891.jpg
そしてジューシーなお肉 子牛かポーク?^^;
それに何かのソーセージとこんがり焼かれた豚バラブロックが一緒です


デザートは
f0105693_532125.jpg
f0105693_5342494.jpg
どちらも軽い口当たりで甘さも控えめ  最後まで堪能しました


ちなみに、シェフはDan Barber氏、食材に対するこだわりが強く
Stone Barnsと地元で穫れた素材が使われています。
どのお料理もトゥーマッチ(too much)、ミスマッチ(missmatch)がなく
私的にはとっても好きなお料理でした。
ただ、こってりしたフレンチなどがお好きな方には
物足りなさもあるかもしれません。

それとサービスの良さがピカイチでした。
大げさな丁重さが無く、フレンドリーな対応ながら極めて丁寧。
海外に有りがちな横柄な態度や、日本に有りがちな心ない丁重さはありません。
そんな事もあってとっても気に入ったレストランです。
Greenwich Villageにもあるようなので、次回はそこへも行ってみようと思います。


   Blue Hill at Stone Barns
   New York Restaurant Insider英文ですが写真も豊富で成立ちやコンセプトが書かれている記事です。
[PR]
by grace-4 | 2008-06-04 07:21 | 旅行
<<   By Train  Stone Barns Ce... >>