<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Paris
パリ旅行の計画を進行中です。

調べると、もう9月はエアー、宿泊先とも結構埋まっているので10月になってしまいそうです。 寒いかな?

f0105693_22431052.jpg

宿は、当初ヴォ−ジュ広場に建つ歴史的建造物に指定されているアパルトマンがなかなかいい感じだったのですが、初めてで様子がわからないので諦めました。でも2度めだったらいいかも〜気が早いですね。

で、パリの中心にある普通(モダン)のアパルトマンにしました。
f0105693_22482069.jpg

ルーブル美術館や、オルセー美術館も歩きでOKだし買い物にも困らないので、2〜3日だったら乗り物なしでも見て回れそう…^^; でもまあ、それはともかくなるべくバスで移動出来ればいいなと思っています。(外が見れるもんね)
[PR]
by grace-4 | 2006-07-30 23:02 | 旅行
アイス抹茶
ようやく梅雨明けしたようですね。
今日は湿度も低く窓を開けて気持ちよく過ごせました。
最近ハマって飲んでるドリング。^^
f0105693_1884748.jpg


f0105693_189844.jpg
ごらんの通り有機抹茶ですが、以前飲んでたのよりこれは美味しい♪
小さじ一杯くらいにお湯を少なめに注いで、フォークでカチャカチャ混ぜます。面倒なので茶筅は使いません。それに氷をどさっと入れて出来上がりです。すごくさわやかで体にも良いはず。
あとアイスクリームにそのまま多めにかけてぐるぐる混ぜてもグッドです。

[PR]
by grace-4 | 2006-07-30 18:23 |
エッセンシャルオイル
アロマテラピーは初心者ですが、エッセンシャルオイルを買ってみました。
木製のスティック付ディフューザーです。
ケースが付いている分、割高ですが、ぱなしでおけるのでいいかなと…^^;
f0105693_1271242.jpg
f0105693_1272753.jpg

木製ボールをボトルにさしておくとオイルが浸透して、香りの粒子を拡散させます。
寝室に置くのに、心を穏やかにしたい時や安心感が欲しい時におすすめという、シダーウッド[Cedar]にしました。  簡単にいうと木っぽい香り←そのままですね、失礼^^;
なにげに香ってるって感じで、良さそうです。でも効果はわかりません。まあ、気分だからいいのかな?

フランスの florame (フローラム)社のもので、オーガニック・エッセンシャルオイルと、それを用いたオーガニック製品を扱っています。

http://www.florame.co.jp/
[PR]
by grace-4 | 2006-07-30 01:50 | その他
饗宴
友人に勧められ、読みました。
1冊半…当初買った岩波書店の文体が難しかったので、もう少し楽に読める新潮文庫の物に乗り換えました。^^; どちらも内容は同じですが、翻訳者が違い岩波書店の方は古い文章のような感じです。でもかえって感じが出るような気もするので、後日続きを読むつもりです。
f0105693_22382548.jpg

プラトンの著作ですが、主となるのはソクラテスが愛について語る部分で"愛(エロース)とは…"、そして人はいかに生きるべきかと言う事を語っています。
この内容を文章にするには私は力不足なので、興味のある方は読んでみて下さい。
どちらの文庫にも解説文がついています。



ちなみに、日本語の哲学は英語のフィロソフィ(Philosophy)から来ていて、フィロソフィはギリシャ語からです。
「愛する」という意味の動詞フィレイン[filei/n/Philein]と
「知恵ないしは知識」を表すソフィア[sofi,a/Sophia]の合成語[filosofi,a/Philosophia]がアルファベットに置き換えられてPhilosophyとなっているそうです。この事から考える限りでは、哲学とは「知を愛すること」となるそうです。
そして、この思想は古代ギリシャに発し、2400年の時を過ぎても今なを語られるに値すると言う事です。
歴史の授業で、ソクラテス、プラトン、アリストテレスって出て来ましたね〜^^

当初、私の興味を引いたのはソクラテスの語る「無知の知」。
この「知」とは単なる知識ではなく善や美を含む真理を理解する能力?とかになるのでしょうから本意は違うのですが、
私は一般にいう知識に対して、"知らない事に気づいてないよりはその事を知っている方がまし"的な感覚で共感していました。
私が思うのは、それぞれの分野に対して自分が何がわからないのかを知ることが知識を得る過程に必要だという事。"やればやるほど難しくなる"とか"奥が深い"とかいわれるのも同じです。そしてまた、知ったかぶりをしていては知識は得られないという事です。
特に技術面においては、職場の多くのスタッフにも話して来たました。"ある程度知識がないと何が分からないのかすら分からないから質問も出来ない"とか、"探究心をもって取り組み、分からない時は素直に相談または教えを乞う、そうする事で技術は身に付き新たな発展も生まれる"なあ〜んて事を、こんな言い方はしませんが、言い続けた事は確かです。そしてなぜ言い続けたかというと、なかなかそう出来ない人が多いという事です。
「饗宴」にこの手の事が書かれているわけではありませんが、相通ずる部分もあるようです。
[PR]
by grace-4 | 2006-07-29 23:49 | その他
JuJu
愛らしいワンコの写真をUPします。

New Yorkの友達のワンコで、半年くらい前の写真を送ってもらいました。
こう見えて、わがまま&凶暴です。飼い主はトリマーさんなのでその道のプロのはず(^^)…ですが、溺愛してるからかなあ…彼?の名は、JuJu.
(たぶん^^; 正直、私は女の子だと思っていたのでその家の女王さまと思っていました。)


f0105693_13591793.jpg


追伸:その後寄せられた情報で、JuJuは女のコでした^^;
   そしておてんばなところもあるけど、かなりお利口なワンコです。^^v
[PR]
by grace-4 | 2006-07-27 14:06 | その他
先日、水の事を話したので続きです。
コンビニには置いてない300cc位の小さいボトルも好きです。
何に使うわけでもなく3ケとってありました。
f0105693_1302218.jpg
中でも個性的なのが、OGO [オゴ]
世界でトップクラスの高酸素濃度のミネラルウオーター、通常の35倍の酸素が封入加工されているとか。最近、酸素入りってのも多いですよね。味は変わらないけど良さそうな気もします。そしてボトルは、「卓上でグラスを必要としない」というコンセプトのもとにデザインされたらしく、インテリアショップに並んでいるのをよく見かけました。確かにかわいいです。

面白いのは、成分表示が外側から見ると裏向きに極小さく書かれています。
f0105693_132241.jpg

水が入った状態で文字をボトルの反対側から水の向こうに見ると、球体のため拡大されて見えます。
f0105693_1323896.jpg
f0105693_1325299.jpg



f0105693_1565357.jpg

あとスタイリッシュなのは、VOSS.
ノルウェーの水で癖のない軟水。美味しいです。
ホテルの冷蔵庫に入っていたので飲みましたが、これも高価な水ですよね、デザイン料でしょうか。。。

[PR]
by grace-4 | 2006-07-20 02:00 |
Paris 2
引き続きパリ行き気分を盛り上げるアイテム…現状、食べ物ばっかり^^;

JEAN-PAUL HEVIN [ジャン-ポール·エバン]のマカロン
f0105693_282187.jpg
どれも、もっちりとした濃厚なチュコレート味です。以前、アイスクリームを買ったのですが、それは今ひとつでした。


PIERRE HERUME [ピエール·エルメ]のマカロン
f0105693_2113099.jpg
さっくり&もっちりで、こっちの方が好きかな。あと、ホテル·ドウ·ミクニのも好きです…(三国シェフが暴行で書類送検されたのが気がかりですが…)


MAISON KAYSER [メゾンカイザー]のパンとECHIRE [エシレ]のバター
f0105693_2231667.jpg
TOURTE[トゥルト]と言う名のカンパーニュ、凄くお気に入りのパンです。そして発酵バターと言えば、エシレですかね、美味し〜いけど、カロリー高いのでめったに買いません。
日頃はオリーブオイルです。


DALLOYAU [ダロワイヨ]
f0105693_2352355.jpg



Champ de Chou [シャン·ド·シュー]のキッシュ
f0105693_2423022.jpg
ここは青山にあるテイクアウトの小さなお店ですが、キッシュがふわっとして凄〜く美味しいです。あとシュークリームもお薦め!
http://www.mofminoya.com/
[PR]
by grace-4 | 2006-07-20 01:14 | 旅行
Paris
初パリ旅行を計画中です。…まだちょっと迷ってますが。

ファッションの仕事をしていても、公私ともにカジュアルなアメカジを好んでいたのであまり興味がなかったんです。でも、いずれ一度は行ってみようかなとは思っていました。
仕事を辞めた時に、行くなら今かなと思いつつも、パリに知人が居ない事、一人旅になるだろう事。そして英語圏じゃない事などから躊躇していたものの、世間の注目度も近年UPして来ている事だし、行くなら今(この秋)かなって思っています。でも、英語すらおぼつかないのに大丈夫かな、、、へこたれそう(>_<)

それでもまずはエアーのチケットだけ確認すると、やはり人気で9月はもういっぱいでした。てな訳で、夏の予定を後にして、まずはネットで検索したり本を買ったりし始めました。すると飛行場すら分かり難い感じだし、お店の店員さんの愛想も良くなさそうで、憂鬱になる…(その点、ロンドンは観光客に優しかったな)


そして気分を盛り上げるため、patisserie Sadaharu Aoki[パティスリー・サダハル・アオキ]のケーキを買ってみました。ガイドブックにも載っている、Bamboo.

f0105693_4253423.jpgf0105693_4292949.jpg
Bambooは美味しかったです。甘くて濃厚なケーキですが抹茶で少し大人な味になってて好きです。エクレアは、美味しいけど私にはちとヘビーでした。ここのお店は丸の内にあり、伊勢丹の地下にも入っています。ポピュラーな所でPIERRE HERME[ピエール・エルメ]など、今や東京では何でも手に入りますが、やっぱりパリで観て、食べると違うかなと思いつつ事前にチェック。^^


f0105693_4524140.jpg


そしてフランス製の物って家に有るかなと考えると、Bonneterre[ボンテール]のオーガニックマスタード。…これを見て、ABラベルの意味を知りました。^^;
辛みが少なくとてもまろやかな味です。
簡単なレシピで作ったのですが、一応載せてみます。
食材を炒めて、マスタードをドバッと入れて最後にお醤油を少し加えます。本来はソーセージですが、鶏、豚ならOKです。
f0105693_4534130.jpgf0105693_4535350.jpg


後は服が少しとChristian Louboutin[クリスチャン ルブタン]の靴かな、でもハイブランドはNYでも差はないと思うし(でも、日本だといっぱいあっても品揃えに差がつくのも確か)、それ以前にどうも食に興味が向いていて、現状ファッションではないです。ファッションなどアーティスティックな部分は、その場に自分を置かないとワクワクしないかな…同じ物でも置かれる環境で違って見えるものだからロケーションが重要です。(そこに行く意味がある! 失礼しました〜自分に納得させています。^^;)

あっ、それとミシュランのブティックも行ってみたいかな、買うならノミの市だろうけど。

f0105693_50199.jpgf0105693_50396.jpg

こんな調子なので、どこかお薦めスポットをご存知の方は、教えてくださ〜い。
[PR]
by grace-4 | 2006-07-17 04:48 | 旅行
イタリアン
久しぶりに、イタリアンの料理教室へ。
本当は先月、外のテラスで食事が出来るのを楽しみにしていたのですが、参加出来ませんでした。そして案の定、その日のテラスは我慢大会のごとく暑く、料理に使うハーブを摘みに出るのさえ誰が行くの〜って感じでしたw で、エアコン強にして、室内の食事。でも楽しかったです^^

メニューはどれも夏らしいものです。

ANTIPASTO
f0105693_3321541.jpg
枝豆のスフォルマート、枝豆をミキサーでピュレ状にして卵と生クリームなどを加えてオーブンで蒸し焼きにした物を、冷ましていただきます。…洋風枝豆豆腐って感じもします^^
フランスパンによく合いました。

PRIMO
f0105693_343506.jpg
f0105693_34428.jpg

f0105693_4173088.jpg
冷たいトマトのカッペリーニ。
おなじみのメニューですが、トマト、パスタとも
まめに水分をとる事がポイントとか。


SECONDO
f0105693_418426.jpg

f0105693_4181919.jpg
鶏胸肉のツナソースと蒸し野菜。
ツナソースは、鶏を蒸した時に出来るスープ、
レモン汁なども加えているので、
あっさり味の鶏や野菜が美味しくいただけました。


食後のエスプレッソを飲みながら話題は、なかなか使い切れない食材へ…
私のはまだ序の口で、半年前に開けたアンチョビ。これは絶対OKだ、だめになったらきっとオイルが濁ってくるとの意見。○○さんはナンプラー、2〜3年経つけど…ちょっと怖いですよね^^; 恐ろしかったのは酒盗(魚の内蔵の塩から)、やはり2年くらいとか…怖くて開けれないけど捨てられないから、奥にしまう(汗)。。。違うだろ〜それ!とか、解る〜。などなど…閉めの話は食欲をそそらないものでした。あははっ (^_^;)
[PR]
by grace-4 | 2006-07-16 01:16 |
ミネラルウオーター
f0105693_226239.jpg
早速、「じぶん日記」のaiaiさんに紹介してもらった、ローレターナ [LAURETANA] を飲みました〜。
立ち寄ったお店に数種類のミネラルウオーターが並んでて、目に付いたオシャレなボトルが、LAURETANAのピニンファリーナボトル。極軟水との事で、いつも極硬水を飲んでいるので味気ないかなとも思いつつ、美味しいとのアドバイスと見かけの可愛さで購入。^^
冷蔵庫で冷えるのを待って飲みました。
これマジ、美味しいです♪そして飲みやすい。
以前同じ種類ばかり飲まないほうがいいと聞いた事もあったので、コントレックスと合わせて常備する事にしました。  aiaiさんには、感謝、感謝です❤

発売元のサイトで購入出来ますが、比べてみると他の通販サイトの方が安かったので、そちらでペットボトルのをオーダーしました。

http://www.lauretanausa.com/ 英語、イタリア語などのサイトですが、かっこいいですよ。
http://www.lead-off-japan.co.jp/ こっちは、日本の販売元のサイトです。
[PR]
by grace-4 | 2006-07-15 01:26 |